FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s2_convert_20110425132627.jpg


弔辞

謹んで、故櫻井社長様のご霊前に哀悼のまことを捧げ、お別れの言葉を申し
上げます。
櫻井社長様、私は今最も尊敬するあなたを失った悲しみで一杯です。
○○電気の私達の驚き、悲しみ、落胆はいかなる言葉をとってしても表す
ことができません。
生あるものは滅するは、世の常とは申せ、五十一歳で召されるとはあまり
にも早すぎます。
このところ、病状が思わしくなく、自宅療養に専念されておられ、
私共は心から案じておりました。
しかし、櫻井社長の持ち前の気丈夫さをもってご回復も早いものと
信じておりましたのに、無念で無念でなりません。
亡くなられる前日に、私共の電設資材展に、体調が悪く立つ事も出来ない
体を押して専務様や社員様に付き添われて車椅子で来てくださいました。
そして私共の三浦会長の手を握り、離そうとしませんでした。
それが、櫻井社長の最後の姿であり、わざわざ私共に最後の別れに来られた
ように思えてなりません。
本当にありがとうございました。
 
思えば、櫻井社長とは短いお付き合いでしたが私には何十年も前からの
友として、何でも言える間柄だったと思っておりました。
一緒にお酒を飲み、好きなカラオケを一緒に歌いお互い子供のように、
無邪気に踊りましたね。
あの曲は確かトゥレイントゥレインだったでしょうか。
あの櫻井社長のあの姿は、もう見ることができません。

ゴルフも好きで一緒に楽しみましたね。OBを出しても、バンカーで
苦しんでも、投げる事無くいつも冷静で、かつ真面目にプレーして
おられた櫻井社長を、私は心から尊敬しておりました。
櫻井社長、去る三月三十日も一緒にゴルフをする約束をしたじゃありませんか。
何で何で逝ってしまったのですか。
約束を果たして下さい。本当にさびしく無念でなりません。

 遊びも商売もすべてに真面目で真剣な方でした。櫻井社長の実直で素直で、
そして優しいそのお人柄は、誰からも好かれ、愛され、尊敬された素晴らしい
人物だったと私は声を大にして言いたい。
 櫻井社長が築いてこられた株式会社しんこう様は、昨年六月、創立十周年記念
を迎え、今も会社は益々大きく生成発展しています。
そしてその時に、櫻井社長様は「株式会社しんこうは、これからだ。
やることは山ほどある。」 と言っておられました。

 櫻井社長、まだこれからじゃないですか。
それなのに今こうしてお送りしなければならないとは、何と言う天のいたずら
でしょうか。いたずらと申すには、何とむごい仕打ちを天はするのでしょうか。
 櫻井社長、あなたを失った今、あなたの残した尊い「あかし」は、あなたの
最愛の家族に、そしてあなたを心から尊敬する社員皆様に、受け継がれて、
大きく花開くことでしょう。
そして、あなたの残した大きな足跡は、株式会社しんこうの明日のために、
立派な果実となるものと確信いたします。

 残された奥様の櫻井専務や子供さんの悲しみを拝察すると、胸がしめつけられる
思いでございます。
ご遺族のことは、及ばずながら私達にできる限り、お力になりたいと思っております。
 櫻井社長のこれまでの功績に、心から敬意を表すと共に、これまで友として接して
下さいましたことに、深く感謝を申し上げ、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
在りし日の櫻井社長様の姿を偲びつつ、深く哀悼の意を表します。
どうか、心安らかにおやすみください。                                                
合掌

                                   平成二十三年四月九日
                                    ○○電気株式会社
                                   取締役副会長 ○○○○

 故櫻井宏志社長様


・難シ狙convert_20110425132550

s4_convert_20110425132647.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © しんちゃん倶楽部 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。