FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘病中のベッドの上での一言


まぁ俺も この頃精気がないなぁ・・

精子はあるけど

(下ネタかよ)

スポンサーサイト
先日、昼の休憩時、会社の人達の会話で、
「男性の本能」「女性の本能」という
小難しい話をしていた。

DNAとして、元来男性は、常に肉体を鍛え、外敵から
女・子供を守るようになっている。

だから、常はグウダラしている生き物であるが、
何か危険な時があれば、命を投げ出してでも
守らなければならないとされている。
らしい・・・

一方女性は、いくつになっても美しくありたいと
願いのは、それも女性の本能らしい。

美しい女性=セックスアピールに繋がるため、
強く有能な遺伝子を獲得するため、女性は 
美しくあろうとするのだそうです。

とはいえ、それは、遺伝子レベルのことであり、
現在社会においては、色々な変化は
起こってきている。

何せ、現在は医学が進み、人の寿命もうんと
延びてしまい。女性でいうと 閉経後でも、
まだ、だま、何十年と生きてしまい、
「もう、子供は産めないでしょ?」の突込みが
はいってきます。子孫繁栄のベースだけでは語れない、
男女の問題がでてはきますが、そうはいっても、
やっぱりの基本は、「本能」がベースになっている
のかもしれないな。

私の 両手 両足 の ネイル です。

DSC_0327.jpg

DSC_0329.jpg


だんなさんが亡くなってから、初めてやってもらいました。

きれいな指先をみると、心がウキウキしました。
やっぱり、女性は、いくつになっても
「きれいなもの」「かわいいもの」に心が奪われ、
心の安寧を得られるものだとつくづく思います。

だんなさんが、生きている時の私は、逆に、
おしゃれに、無頓着な人間でした。

もしも、今 生きていたら、なんていうかな?
「年甲斐もなく、何やっとる?!」と
叱られるでしょうか?    

いやいや だんなさんも とてもお洒落さんでしたので、
きっと、「可愛いね」っていってくれるんじゃないかな? 
そう思います。


・・もっと、早く 出会えばよかった・・・

岡崎ウィングタウン内「ビューティー ネイル」の玉井店長 その人です。 
娘18歳の夏は終った。

2年半、一生懸命、野球部のマネージャーをやっていました。

夏の甲子園の予選 3回戦まで、勝ち進めれば、
「自分達の高校野球の目標」と頑張ってきが、
残念ながら、1回戦で 6対1で負けてしまった。

母も、日傘持参で、炎天下メガホンを持たされ応援をした。

結果は6対1ではあるが、何度となくドラマがあった。

チャンスにベースで刺されるもの。

得点に結びつく、してはいけないところで、エラーしてしまうもの。

かと思えば、体をジャンプしながらよじって ライナーをキャッチするもの。

キャッチャーフライを、バッシと捕るもの。

娘は、色々な思いがあって、「一勝はしたかった・・」
といっていますが、私は、「これで十分」そう思いました。・・・

ふと、思うことは、自分が年を取ったのかも知れません。

人の可能性の夢は、あまりみなくなりました。

私の思いは、この球児たちの30年後
メタボのおなかを抱えながら、友を思って語らう、彼らの姿でした。

この縁 この絆  何よりも  深く 何よりも 強く なること間違いなし
それが、うれしくって、母は一人、泣いてしまいました

CIMG1985.jpg


CIMG1981.jpg

CIMG1982.jpg
DSC_0330.jpg

D社様からいただいた、貴重な「お茶」

ごちそうさまでした
株式会社しんこうの Iさんは、技術営業部門で、
メンテナンスのオペレーションをしています。

彼女の電話の口調を聞くと、本当に私の言い回しに似ています。

このごろ、席が隣になったので、その状況を目の当たりにしていますが、
本家も舌を巻くほど、「よーしゃべります」
勿論、聞き苦しい言葉もなく、客観的にみて、

「この人と仕事をすると楽しいな」

「この人ともっと長くおしゃべりしたいな」

と思えるので、本当に、プロのオペレーターに成長されたと関心しています。

でも、でも、そのIさん 実は こんな特技のあるのです。

このサイフ 自分で作ったんですって。

CIMG1951.jpg

CIMG1950.jpg

CIMG1949.jpg


ご自分が「左」使いでサイフを扱うため
その使用の合わせて、形を考え作ったのだそうです。

これでいくらぐらい?って聞いたら「25000円」ぐらいかな
って言ってました。

素材が革の為、材料代はかかりますが、自分の使い勝手で、
ちゃんと作れれば、一生ものの持ち物になるし、
「エコ」の観点からもこれは、すばらしいと思いました。

私も、革の手帳のカバーがあるのですが、ボールペン差しの部分が、
糸がほつれてしまうので、Iさんに、補修をお願いをしようと思います。

それに、財布やバックでも自分のイメージ通り作ってもらえるので、
ちょっと、お金を貯めてから、何かを作ってもらいたいと思ってます。

その時は、ブログ報告致します。
copyright © しんちゃん倶楽部 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。